コラム

「Supership式コンサルティングプログラム」で、ECストア運営の課題を解決 ー氷結熟成肉専門店「丹波蔵」の導入事例ー

衣食住の充実を目指し、さまざまな商品を販売しているGBFT株式会社がYahoo!ショッピングに出店しているストア「氷結熟成肉専門店 丹波蔵」では、ECストア向けのコンサルティングサービス「Supership式コンサルティングプログラム」を、2022年4月より導入いただいています。
今回は、EC運営ご担当の土屋様に「Supership式コンサルティングプログラム」を導入された背景や、期待することについてお話を伺いました。

丹波蔵ロゴ

リピーターが続出。こだわりの手法「氷結熟成」を用いた自慢の熟成肉で、多くのお客様から支持を得る。

GBFT株式会社が運営する「氷結熟成肉専門店 丹波蔵」(以下、丹波蔵)は、2020年7月にYahoo!ショッピングに出店を開始しました。和牛や熟成豚、ハムやソーセージなどの加工肉を含む、約45点の商品を扱っており、その味と品質は利用されたお客様から高い評価と支持を得ています。また、ストアの代名詞ともいえる「氷結熟成シリーズ」の累計出荷量は、400tを記録するヒット商品となっています(2021年10月時点)。

丹波蔵の熟成肉は、寒ざらしの干物や雪中保存する越冬野菜の生成にも用いられる、寒の環境を人工的に作る中で甘味と旨味を増進させる「氷温熟成」と、氷結点以下の温度帯で熟成させる「氷結熟成」と呼ばれる二つの手法を経て生産されています。一切の妥協を許さずこだわり抜いた手法であるため、現時点ではまだ量産化が実現できていません。特に、熟成しなくとも美味しくいただくことができる厳選された神戸牛を氷結熟成した商品は大変珍しく、人気を博しており売り切れることもしばしばあります。

これまでストアを運営される上で、どのような課題をお持ちだったのでしょうか。

土屋:ページ制作などのクリエイティブは別のメンバーが担当しているのですが、運営業務は私一人で担っています。私は運営以外の業務も多数抱えているため、私一人のリソースでは十分な対応が出来ていない状況でした。運営面における様々な課題を感じながらも中々手を打つことができず、アクセス数が伸び悩んでいることが最大の課題でした。

アクセス数が伸び悩む一方で、一度ご購入いただいたお客様のリピート率が高いことが救いでした。リピート率の高さがそのことを裏付けていますが、ご提供する商品の味と品質には絶対的な自信を持っています。しかしながら、潜在的なお客様に丹波蔵にアクセスしていただくためにはどのような施策を実施すべきか、その戦術を掴むことができずもどかしい思いがありました。このような状況において、新規顧客の開拓より、従前の取り組みを通して当店の商品を購入してくださるお客様に誠実に向き合い続けることで私たちの役割は果たせるのでは、と考えたこともありました。そうした時「Supership式コンサルティングプログラム」(以下、コンサルティングプログラム)をご紹介いただきました。

アクセス数を増やすための手法に悩まれていた中で、コンサルティングプログラムのどのような点に魅力を感じていただいたのでしょうか。

土屋:コンサルティングプログラムを導入する前に一度、丹波蔵のページをご確認いただく機会がありました。その際「改善次第で、まだまだアクセス数を伸ばしていけますよ!」と、力強いお言葉をいただいたことが私の中でとても大きかったです。もちろんアクセス数が必ず伸びることが保証されるわけではないことは理解していますが、プロの目から見て「まだまだやれることがある」ということに安心感を覚えたのも事実です。これまで私一人で運営してきたこともあり「何から着手したらいいのか分からない」という、言うなれば八方塞がりであった状況を打開出来る、と感じました。そういった意味では、コンサルティングプログラムを構成する一つひとつの項目に共感する前に、サポートいただくことでの可能性に魅力を感じたのだと思います。またコスト面においても、比較的導入し易い価格設定だったことも魅力の一つでした。

第三者にストア運営の助言や具体的な解決策を提示してもらえることは、単独運営の環境ならば尚更心強いですね。導入後はさっそく初回のサイト診断が行われたようですが、どのような気づきがございましたか。

土屋:先日初回のサイト診断を終えて、新たにわかった課題や改善すべき点を多数ご指摘いただきました。中には私自身がこれまでの運営の中で気づいていながら、リソース不足により後回しになっていた課題もあったのですが、それも含めて指摘して下さったので「サイトの隅々までよく確認いただいているな」と、あらためて信頼感が高まりました。同時に今回ご指摘いただいたことで、「早急に解決に向けて、着手しなくては」と鼓舞されました。
具体的な施策として、SEOに効果的な商品名にアップデートする作業や、お客様が商品をより見つけやすくするために、商品の表現性や販売方法の変更を検討することなど、対応すべき課題の優先順位が明確になりました。

その他、すでに改善に向けて着手されたことはございますか。

土屋:価格帯別に商品を選んでいただくことができるページを新設しました。丹波蔵の商品はギフトでお選びいただくことも多いのですが、「ギフト利用のお客様は、予算に応じて商品を選択される」という仮説を導き出していただき、ページの新設に至りました。加えてギフト利用のお客様を更に増やすべく、ギフトに特化した特集ページも現在準備を進めています。コンサルティングプログラムには競合調査も含まれているので、他のストア様の戦略を把握でき、自社サイトでの施策検討において非常に参考になります。ギフト購入のお客様を含め丹波蔵に来訪してくださった全てのお客様に、わかりやすい設計を心がけたいと思います。

現時点では何か大掛かりな変更を企てているわけではないですが、一つひとつの小さな課題に丁寧に向き合い、徹底的に解決していくことで、多くのお客様に選択され愛されるストアに育てていきたいと考えています。

コンサルティングプログラムにあらためて期待されることや、今後一緒に取り組んでいきたい目標を教えてください。

土屋:まずは目標の月商をクリアしたいと思います。目標達成に向けてまさに今走り始めたところなので、現時点ではかなりハードルが高いと感じていますが、改善を着実に積み重ねていくことで必ず達成できると意気込んでいます。
冒頭でもお話したとおり、ご提供する商品には絶対的な自信がありながらも、その魅力の全てをストアのページ上でお伝えしきれていないもどかしさがあります。コンサルティングプログラムを導入したことで、お客様の潜在的なニーズにもしっかりお応えできるストアづくりを実行していきます。その具体的な手段について引き続きフォローしていただけると、私も非常に心強いです。

一方でプライベートブランド且つ、食品をECサイトで販売することの難しさと、越えなくてはならない課題はいくつもあると捉えています。食べたことがなく、現物を見ていない食品にそれなりの金額を支払って購入いただくことのハードルは少なからずあると認識しています。ただ、一度ご利用いただくとお肉の美味しさと品質の高さに必ず感動していただけることは間違いありません。余談ですが、あるお客様は氷結熟成肉を大変気に入って下さり、これまで10回近くリピートいただいています。これからもそういったお客様のご期待に添いながら、一層の信頼をいただけるよう、取り組んでいきます。

本日はありがとうございました。

土屋 順平 様(GBFT株式会社)

土屋 順平 様(GBFT株式会社)
取締役

Yahoo!ショッピング 氷結熟成肉専門店 丹波蔵

Supership式コンサルティングプログラム



PAGETOP