Supership 17.10.02

Supershipのトピックスを紹介! ~Sep.2017~

TAGS :
  • Ad Generation
  • ScaleOut
  • データ分析

今月のSupershipで起こったできごとや社内イベントをご紹介します!
9月は・・・、Supershipの広告プラットフォームが次々に接続先を追加!
メンバーのイベント登壇レポートも続々公開、ぜひご一読ください♪

「ScaleOut DSP」と「Ad Generation」 の接続先が追加に!

①「ScaleOut DSP」がTwitter社が提供するモバイルアドエクスチェンジ「MoPub」と新たに接続!

「MoPub」の保有する世界最大規模の優良なモバイルアプリ広告枠へのRTB形式のバナー、インフィード、インタースティシャル広告枠の買付けが可能となり、広告枠在庫が大きく拡充しました。静止画広告だけでなく、よりユーザーの印象に残りやすい動画広告の配信にも対応しています。

②「Ad Generation」が国内SSPとして初めてドイツのDSP「Remerge」とRTB接続!

「Remerge」はドイツ発のアプリリターゲティング広告に特化した広告配信プラットフォームで、サンフランシスコ、ニューヨーク、シンガポール、東京へとグローバルで拠点を拡大し、急成長をしています。今回の連携により、アドジェネを導入している媒体社様(メディア)は、新たにSDKを追加導入・アップデートをすることなく、アプリリターゲティングに特化した「Remerge」独自のアルゴリズムによる高単価な広告入札を受けることが可能となりました。加えて、RTBの接続先が追加されたことにより、入札競争が活発化し、広告収益のさらなる向上も期待できます。

メンバーのイベント登壇レポートを続々公開中です!

9月4日に開催されたApp Annie様主催の定期セミナーDECODEでは、広告事業CMOの中村 大亮が登壇。「広告主から見るモバイル時代のメディアとの付き合い方」についてのパネルディスカッションに参加しました。

パネルディスカッション全体を通して挙げられていたのが「お客様目線」というキーワード。パネラーとして一緒に登壇されていたキリン株式会社のマーケティングを担当する島袋 孝一様からは、「お客様主語のマーケティングに注力をしている」とのことで、データドリブンな環境構築とデジタルならではのコミュニケーション事例としてLINEとのコラボレーションで展開している取り組みが紹介されました。弊社中村からは「ユーザー不在のマーケティング」に対する危機感が語られ、セッションは「とにかくユーザーの視点に立ったデジタルマーケティングができているかを今一度見直すことが必要」と締めくくられました。

詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

【ユーザー不在のマーケティングに要注意!キリンが実践するデータドリブンな環境構築と最新事例:App Annieセミナーレポート】

 

9月15日(金)に開催されたナビタイム様主催の「データ分析」をテーマとする南青山発信のエンジニア向け勉強会「 Minami Aoyama Night #4 」。弊社からは、検索サービス「Supership Search Solution (S4)」 の開発メンバー 古谷遼より、DB基盤に関する講演をさせていただきました。

位置情報ビッグデータ分析や、データ分析とデザインをテーマにしたセッションなど、登壇エンジニアそれぞれのデータ分析を幅広い角度で伺うことができる勉強となりました。

詳しい発表内容とイベントの様子については、こちらのレポートをご覧ください。

【『ログ基盤をGCPで運用してIQを下げたい話』開発者向けイベントレポート】

 

以上、今月のSupership のトピックスのご紹介でした♪

ScaleOut
ScaleOut 「ScaleOut(スケールアウト)DSP」は、独自データを活用した高精度なターゲティング配信や媒体開示型の詳細なレポーティング機能によって、より効果的、効率的な広告運用を多様な広告フォーマットにて可能にする広告主向け配信プラットフォームです。不適切な枠からのリクエストや広告効果が見込めないフィラーを定期的に排除するモニタリング機能や、コンピュータのボットプログラムによる不正広告の検知機能によるアドフラウド対策に積極的に取り組むことで、高度なブランドコミュニケーションにご利用頂けるサービスを提供しています。

CONTACT お問い合わせ

  • Goolgeplus
  • はてな