Supership 17.03.06

SuperVoice Vol.02 経営管理本部 経営管理室

TAGS :
  • リクルート

Supership社員に、身の回りで起こったSuperな出来事や、Supershipで実現したい「つながり」、目標や最近ハマっているものについて聞く、SuperVoice。今回のメンバーは経営管理部の本郷と岡村です。2人の意外な一面が覗けるかも・・・!?

 

 

■本郷隆三/経営管理本部 経営管理室 室長

Q: 身の回りであったSuperな出来事について教えて下さい。

「自分のことではないのですが、ここ2、3ヶ月で妻が約7kgのダイエットに成功しました。いくつかのダイエット法を組み合わせていたのですが・・・、まずは、低糖質ダイエット。夕飯時には、食卓からお米などの糖質を含んだ食品がなくなりました(笑)。あとは、おからダイエット。クッキーとか、なんでもおからで作ってましたね。さらに、プランクなどの体幹を鍛える運動もしていましたし、決して無理し過ぎずに、短期間でこんなに体重を落とした嫁の努力は素晴らしいな、と感じました!」

 

Q: Supershipで実現したい「つながり」は何ですか?

「Supershipはベンチャー企業が集まって生まれた会社で、バラバラの事業をしていた企業がひとつの会社になったこと自体もすごいですし、そういった企業や事業が相互につながることで、今までにない新しい価値をユーザーに提供できると考えています。そんなSupershipの事業をバックオフィスとしてしっかり支えていきたいですね」

 

Q: 最近ハマっているものや、オススメのグッズについて教えて下さい。

「noteというアプリにハマっています!これは、さまざまなクリエイターの記事を閲覧できるサービスなのですが、いろいろなテーマの投稿があっておもしろいです。僕がよく見ているのは、決算関係の有料コンテンツで、海外企業の決算状況などを日本語でわかりやすく解説してくれるので仕事にも役立ちます。うちの社長も何回か投稿していて、もちろん、しっかりチェックしています(笑)」

 

 

 

 

■岡村高之/経営管理本部 経営管理室

Q: 身の回りであったSuperな出来事について教えて下さい。

「2歳9ヶ月の子どもがいるのですが、この子が文字にとても興味を持っていて、もう今の時点でひらがなを理解できるんです。神童か!?と思ってネットで調べてみると・・・結構そういう子も多いみたいですね。私がこの年のときには読めなかったので、すごいなぁって感心しちゃいますね」

 

Q: Supershipで実現したい「つながり」は何ですか?

「世の中のユーザーに対して直接的なつながりを作るのは、あくまでも事業部だと考えています。だから、私たちはそんな事業部の方々が本業に集中できるよう、計数管理や組織間の調整などをしっかりして、間接的に支えられたらいいな、と。関連会社もあるので、事業間やコーポレート間のつながりもしっかりを作っていきたいと考えています」

 

Q: 最近ハマっているものや、オススメのグッズについて教えて下さい。

「ラムネです。妻が会社でよく食べているらしく、僕も影響を受けました。理由は、脳にいいと言われているブドウ糖が多くて、カロリーが低いところ。そしてコスパの良さ!近所のお得なスーパーまで行ってまとめ買いしています(笑)」

 

 

 

 

Supershipをバックオフィスとしてしっかり支えてくれている2人でした。次回もお楽しみに!

  • Goolgeplus
  • はてな