Supership 17.03.10

“つなげる”をテーマに企業文化を醸成するプロジェクトが始動!

TAGS :
  • インナーコミュニケーション

Supershipには、「すべてが相互につながる『よりよい』世界を実現する」というビジョンと、「ユーザーに『よいつながり』を世界でいちばん多く提供する」というミッションがあります。

この2つに共通するのが、“つなげる”ということ。

今までのSupershipは、合併したそれぞれの企業文化を大切に残しつつ、徐々に1つの企業文化の醸成を進めてきましたが、新年度に向け、このビジョン、ミッションをはじめとした会社が大切にしている考え方(バリュー)を、「より一層メンバーに浸透させていきたい!」という思いで、“つなげる”をテーマに企業文化を醸成するプロジェクトが始動しました。

プロジェクトは、人事・総務・デザイナー・広報といった多岐にわたる部署で組成され、多くのタスクが滞りなく進むよう、毎週ミーティングを実施しています。

今回は、このプロジェクトで進めている施策の一部を紹介させて頂きます。

■社旗を掲げました!

Supership、そして同じオフィスに入る親会社のSyn.ホールディングスのロゴをデザインした社旗を製作し、本社、サテライトオフィス、西日本営業所に掲げております。
この社旗はSupership、Syn.ホールディングスの全メンバーが「すべてが相互につながる『よりよい』世界を実現する」という目標にむかって一致団結するよう掲げたシンボルです。

■提供サービスのロゴパネルを飾りました!

Supershipでは、さまざまなサービスを提供しています。各サービスロゴを目に付きやすいエリアに飾ることで、自分の担当サービスだけではなく、すべての自社サービスに興味を持ち、全メンバーとつながるよう飾りました。

このロゴパネルは、裏にマグネットを貼っており、写真撮影などに使うアイテムとしても利用できるよう工夫しております♪

今後も本プロジェクトで作ったアイテムを続々とご紹介していきますので、お楽しみに!

  • Goolgeplus
  • はてな