Supership 17.03.13

SuperVoiceVol.03 事業戦略本部 広報室

TAGS :
  • リクルート

Supership社員に、身の回りで起こったSuperな出来事や、Supershipで実現したい「つながり」、目標や最近ハマっているものについて聞く、SuperVoice。

今回のメンバーは広報室の佐藤と地田です。2人の意外な一面が覗けるかも…!?

 
■佐藤公彦/事業戦略本部 広報室 室長

 

Q: 身の回りであったSuperな出来事について教えて下さい。
「2,3年前に、アボガドを種から育ててみようと思い立ったことがありまして。Webで調べてみると詳しい育て方が載っていたので、さっそくやってみることに。奥さんに茶々をいれられながらも、がんばって育てて、今ではちょうど腰くらいの高さになりました。よくここまで育ったものだ、と感慨深いものを感じている今日この頃です」

Q: Supershipで実現したい「つながり」は何ですか?
「広報室としてSupershipの人や事業を世の中の人とつなげていきたいです。このSuperMagazineもその一環だと思っています。これからも、面白い人やサービスをどんどん発信していきます!」

Q: 最近ハマっているものや、オススメのグッズについて教えて下さい。
「“まごチャンネル”というツールです。以前は、実家の両親から催促されて子どもの写真を送っていたのですが、結構手間がかかってしまい…。これを使えばスマホで取った写真や動画を専用アプリに入れるだけで、実家のテレビに配信されるんです。両親も喜んでくれ、簡単に実家と孫をつなげられるツール!と思っていたのですが、“縦だと両端が切れるから横で撮って送って”とか手間のかかるリクエストがいっぱい来るようになりました(笑)」

■地田美紀/組織管理本部 広報室


Q: 身の回りであったSuperな出来事について教えて下さい。
「格闘技が好きなんですけど、年末の特番を観ていたらミルコ・クロコップ選手が20代の選手にKO勝ちをしていて…。もう40歳を過ぎているのにハズなのにすごい!努力すれば報われるんだ!と感動しました」

Q: Supershipで実現したい「つながり」は何ですか?
「私は主に社内広報を担当しています。なので、5社が集まってできたSupershipという会社をそれぞれの文化や個性を大切にしつつも、広報を通じてひとつの会社としてつなげていきたいです」

Q: 最近ハマっているものや、オススメのグッズについて教えて下さい。
「ロードバイクです! 写真は、以前に4人でチームを組んで参加した8時間の耐久レースでも活躍した愛用のバイク。ずっと運動をしたいと思っていたんですが、なかなかいいスポーツが見つからなくて…。Supershipではロードバイクをしている人が結構いたので、巻き込まれ事故みたいな感じで始めることに(笑)。最近では元旦に40km走るくらいハマっています」

 

SupershipのPRを担当する2人でした。次回もお楽しみに!

  • Goolgeplus
  • はてな