Privacy policy

プライバシーポリシー

個人情報保護指針

Supership株式会社(以下「当社」といいます)は、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます)を遵守し、適正に個人情報(個人情報保護法に定める「個人情報」をいいます)を取得、管理、利用するほか、個人情報の取扱いにあたり、以下のとおり本指針を定めます。なお、個人情報に該当しないインフォマティブデータの取扱いに関しては、別途定めるインフォマティブデータポリシーのとおりです。

第1条(本指針の適用範囲)

本指針は、第2条に定める個人情報の取扱いについて適用します。

第2条(個人情報の種類・利用目的)

当社が取得する個人情報の種類および個人情報の利用目的は、以下のとおりです。

個人情報の種類 利用目的
当社のコンシューマ向けウェブサービスまたはアプリケーションサービスの提供に伴い、当該サービスの利用者から取得する個人情報 ※取得する個人情報の種類および利用目的については、当該サービスの利用規約等に別途明示します。
当社が受託する業務の遂行に伴い、委託先から預かる個人情報 ・受託した業務の遂行
取引先担当者の氏名・連絡先等
・取引に伴う連絡
・企画、サービスの提案
・イベント等の開催に関する案内
お問い合わせされた方の氏名、連絡先等 ・お問い合わせに対する回答
第3条(第三者提供の制限)

当社は、法令により認められる場合を除き、第三者に対して、取得した個人情報を提供しません。

第4条(利用者データの拡張の制限)

当社は、あらかじめ本人の同意を得ることなく、当社が保有する個人情報に、別途取得したインフォマティブデータを結合することをしません。

第5条(個人情報の管理)

当社は、個人情報へのアクセスの管理、持ち出し手段の制限および外部からの不正アクセスの防止のための措置ならびに個人情報の漏洩、滅失および毀損の防止等、個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

第6条(開示等の請求等または苦情、相談等の手続)

当社が保有する個人情報に関して、開示等の請求等もしくは苦情、相談等またはその他のご意見がある場合は、下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
Supership株式会社: お問い合わせフォーム

制定・改定履歴
  • 2015年11月1日制定
  • 2015年12月1日改定
  • 2016年1月13日改定
  • 2016年4月1日改定
  • 2016年6月28日改定
  • 2016年6月30日改定
  • 2016年7月21日改定
  • 2016年8月22日改定
  • 2016年10月5日改定
  • 2018年10月11日改定

インフォマティブデータポリシー

Supership株式会社(以下「当社」といいます)は、法令等を遵守し、ウェブサイト等から取得したインフォマティブデータを適正に取得、管理、利用するにあたり、以下のとおり本ポリシーを定めます。なお、個人情報の取扱いに関しては、別途定める個人情報保護指針のとおりです。

第1条(定義)

本ポリシーで用いる定義は、以下のとおりです。

  1. (1) 「インフォマティブデータ」とは、個人を特定することができないものの、プライバシー上の懸念が生じうる情報をいいます。例えば、郵便番号、メールアドレス、性別、職業、趣味、顧客番号、Cookie、IPアドレス、識別子を含む端末識別情報等および位置情報、閲覧履歴、購買履歴、検索履歴といったインターネット利用にかかるログ情報等の個人に関する情報等をいいます。
  2. (2) 「Cookie」とは、ウェブサイト等の訪問者が利用するブラウザごとに、一時的に保存されるブラウザを識別する文字列情報をいいます。
  3. (3) 「情報収集モジュール」とは、アプリケーション等の利用者の利用状況等を収集するソフトウェアをいいます。
  4. (4) 「識別子」とは、Cookie、Apple社が提供するIDFAおよびGoogle社が提供するGoogle Advertising IDをいいます。
第2条(本ポリシーの適用範囲)

本ポリシーは、インフォマティブデータを取扱う当社のサービス(以下「当社サービス」といいます)に適用されます。当社サービスとしては、データ分析および広告配信等のプラットフォームサービス、Web上での接客サービス、サイト内検索サービスおよびメディアサービス等があります。

第3条(インフォマティブデータの取得方法)

当社は、当社および当社サービスを利用する第三者企業のウェブページ、アプリケーションから、HTMLのタグ、JavaScriptのタグまたは情報収集モジュール等を用いて、インフォマティブデータを取得しています。また、第三者企業から、その他の方法により直接インフォマティブデータの提供を受ける場合があります。

第4条(インフォマティブデータの利用目的)

1. 当社は、以下の目的で、インフォマティブデータを利用します。

  1. (1) 広告およびコンテンツの配信および提供
  2. (2) マーケティング調査および分析
  3. (3) サービスの企画、改善および開発
  4. (4) その他当社サービスの提供
  5. (5) 上記利用目的に付随する目的

2. 当社は、インフォマティブデータの取扱いにあたり、同じ属性(年齢、性別、購買履歴、閲覧履歴など)の組み合わせを持つ識別子が10未満となる場合は、原則として利用せず、データ主体のプライバシーに配慮します。

第5条(センシティブな情報)

1. 当社は、以下に定める情報をデータ主体に関するセンシティブな情報と考え、第2項に定めるとおり、取得および利用に関して配慮します。なお、以下に定める情報を推知させる情報にすぎないもの(以下に定める情報に関する書籍の購入やウェブサイトの閲覧等)は、本条のセンシティブな情報に含みません。

  1. (1) 人種、世系または民族的もしくは種族的出身
  2. (2) 社会的身分
  3. (3) 思想、信条、政治的見解、宗教または哲学的信念
  4. (4) 性生活または性的嗜好
  5. (5) 特定の病歴、診療情報、調剤情報、健康診断の結果
  6. (6) 犯罪歴
  7. (7) 犯罪による被害事実

2. 当社は、原則として、データ主体に関するセンシティブな情報を取得せず、利用しません。また、第3条に定める第三者企業からインフォマティブデータの提供を受けるにあたり、第三者企業においてインフォマティブデータと当該情報が紐づいている場合には、当該情報を取り除いた状態でのみインフォマティブデータの提供を受けます。

第6条(インフォマティブデータの第三者提供)

1. 当社は、第三者企業に対して、インフォマティブデータを提供する場合があります。

2. 前項に定めるインフォマティブデータの提供にあたり、当社は、第三者企業に対して、当該データを第4条第1項第1号から第3号に定める利用目的の範囲で利用することおよび法令等を遵守し適切に取扱うことを条件に提供します。

3. 当社は、第4条第1項の利用目的の達成に必要な範囲内においてインフォマティブデータの取扱いの全部または一部を第三者企業に委託することがあります。

第7条(オプトアウト)

1. 第4条第1項に定める当社のインフォマティブデータの利用の停止(以下「オプトアウト」といいます)を希望される場合には、以下のオプトアウトページよりオプトアウトすることができます。
オプトアウトページはこちら

2. オプトアウトは、インフォマティブデータと紐づくブラウザ・端末ごとの処理となります。オプトアウトを行ったブラウザ・端末以外でオプトアウトを希望される場合には、別途当該ブラウザ・端末からオプトアウトする必要があります。あらかじめご了承ください。

第8条(改訂)

当社は、法令等の改正、社会情勢の変化等に合わせて、本ポリシーを継続的に見直し改定します。

制定・改定履歴
  • 2018年10月11日制定
PAGETOP