データ活用で検索結果の最適化やパーソナライズを実現する サイト内検索ソリューション「Supership Search Solution」提供開始

Supership株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森岡康一、以下Supership)は、2017年4月4日より、サイト内検索ソリューション「Supership Search Solution」(通称:S4/エスフォー)の本格提供を開始します。

サイト内検索の導入・改善の実施は、訪問ユーザーを欲しい商品や知りたい情報へ最短で誘導することとなり、結果として「検索結果のCTR向上」「サイト内ユーザー体験向上によるLTV(顧客生涯価値)最大化」などの実現につながります。

<開発の背景>
Supershipの検索技術は、KDDIが提供する「auWebポータル」「auサービスTOP」「auスマートパス」などの各種スマートフォンアプリ・スマートフォンサイトに提供しており、S4はこれらのサービス運用経験に基づいて開発をしています。
商材や訪問ユーザーの特性に合わせた高精度なサイト内検索の改善を実現するためには、専門的な技術や運用ノウハウが必要となり、Webサイト運用者が継続的に改善に取り組むのは難しいのが実情です。そのような声も反映し、S4は機能の提供のみならず、専任コンサルタントが導入後の改善運用もサポートします。

<S4の特徴>
■データ活用による検索結果のパーソナライズ
Supershipが保持している豊富なユーザーデータを活用し、訪問ユーザーに合わせて最適化した検索結果を表示します。

■サイトに応じた検索エンジンの自動最適化
検索ワードや行動ログなど、個別サイトごとのデータに基づいて自動最適化を行い、継続的に検索エンジンの改善を推進します。

■膨大な検索辞書データなどによる精度向上
検索サービスの運用経験で培った膨大な検索辞書データ(形態素、類義語など)を活用し、検索結果や検索サジェスト機能の精度向上を日々行っています。

■専任コンサルタントによる手厚い運用
経験豊富な専任コンサルタントが、お客様の個別課題の解決に向けてログ分析を行い、サイト特性や戦略方針に合わせた改善施策や新規機能を提案します。

<導入事例>
本格提供開始に先立って、ジュピターショップチャンネル株式会社様が運営する通販サイト「ショップチャンネル」に、商品検索結果の最適化を目的として、S4を導入いただきました。導入後には、CTRの大幅改善を実現。今後も「ショップチャンネル」の課題に合わせ、機能拡張や運用改善を行っていく予定です。
また、このほかにも複数のお客様への導入が決定しており、順次提供を進めてまいります。

<サービス概要>
名称:「Supership Search Solution」(通称:S4/エスフォー)

本格提供開始日:2017年4月4日
URL:https://www.s4p.jp/

 

【Supership株式会社について】 

当社は、「すべてが相互につながる『よりよい世界』を実現する」という理念のもと、広告事業・インターネットサービス事業・プラットフォーム事業等の事業基盤を活かした新たな価値の提供を目指すKDDIのグループ会社です。今後、スマートフォン最大規模の顧客接点とデータ利活用により、お客さまのご期待に応える新たなサービスを提供していきます。

所在地 東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山ビル
事業内容 インターネットサービス事業、広告事業、プラットフォーム事業、その他


本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先

Supership株式会社 広報室 佐々木(ささき)、地田(ちだ)
E-mail:pr * supership.jp (* を @ に直してください)