Supershipの「Ad Generation(アドジェネ)」、動画リワード広告において 「nend」とのパートナー連携を開始

KDDIのグループ会社であるSupership株式会社(以下、Supership)は、媒体社向け広告配信プラットフォーム「Ad Generation(アドジェネ)」の動画リワード広告にて、新たに株式会社ファンコミュニケーションズの「nend(ネンド)」とのパートナー連携を開始しました。

動画リワード広告とは、アプリ内で使用可能なアイテムやポイントをユーザーに付与する代わりに、15秒〜30秒の動画広告を表示する広告フォーマットです。媒体社は、動画リワード広告を導入することで、ユーザーが動画を視聴完了したことによる広告収益向上が見込めるだけでなく、ユーザーのアプリ内滞在時間の増加や、アクティブ率の向上など、広告収益以外の様々なメリットが期待できます。

「Ad Generation」の動画リワード広告は、このたび新たに連携を開始した「nend」を含む5社のパートナーアドネットワークの広告配信に加え、DSPによるRTB広告配信や、媒体社自身でキャンペーンを設定して配信する純広告/自社広告と、レポートの一元管理を行うことができます。

「媒体社だけでなく、広告主にも、広告を見るユーザーにも”HAPPY”を届けること」というサービスポリシーに基づき、動画広告を視聴するユーザーの通信負荷を最大限に抑えたユーザーフレンドリーな設計が特長です。
また、実装のしやすさにも配慮しており、テストモードやデバッグモードへの切り替えをエンジニアの手元で簡単に行うことができます。

テストモードとデバッグモードに関してはこちらの記事にて解説しております。
https://supership.jp/magazine/technology/626/

Supershipは、今後も「Ad Generation」において、媒体社のニーズにあわせた機能開発を行うことで、媒体社の広告運用コストの削減と広告収益の向上に尽力してまいります。

【nendについて】 https://nend.net/
「nend」はスマートフォンユーザーが訪れるサイトやアプリ内に、親和性の高い広告を自動的に配信するサービスです。掲載メディアはSDK組み込みまたはJavaScriptタグ設置により導入することができ、広告主はCPAやCPI、アプリ内イベントやROASなどの成果指標に基づく広告配信の最適化を行うことが可能です。

【Ad Generationについて】 http://www.scaleout.jp/ad-generation/
「Ad Generation(アドジェネ)」は、複数のDSPやアドネットワークから、最も収益性の高い広告を自動配信し、媒体社の広告収益最大化を支援するアドプラットフォームです。
月間配信実績は350億imp(インプレッション)を突破し、スマートフォンアプリ/ウェブにおける配信実績としては国内最大規模を誇ります。

【Supership株式会社について】 https://supership.jp/
当社は、「すべてが相互につながる『よりよい世界』を実現する」という理念のもと、広告事業・インターネットサービス事業・プラットフォーム事業等の事業基盤を活かした新たな価値の提供を目指すKDDIのグループ会社です。今後、スマートフォン最大規模の顧客接点とデータ利活用により、お客さまのご期待に応える新たなサービスを提供していきます。

事業内容:インターネットサービス事業、広告事業、プラットフォーム事業、その他
所在地:東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山ビル
代表取締役社長:森岡康一

<本サービスに関する報道機関からの問い合わせ先>
Supership株式会社 Ad Generation担当
E-mail:adg-info*supership.jp (* を @ に直してください)

<本件に関する報道機関からの問い合わせ先>
Supership株式会社 広報室 高橋・佐々木
E-mail:pr*supership.jp (* を @ に直してください)