プレスリリース

法人向けメッセージ配信サービス「KDDI Message Cast」、 携帯3社提供のSMS送受信用共通番号の利用申込を受付開始

Supership株式会社(以下、Supership)とKDDI株式会社(以下、KDDI)が共同運営するメッセージ配信サービス「KDDI Message Cast」(以下、本サービス)は、KDDI、株式会社NTTドコモ(以下、NTTドコモ)、ソフトバンク株式会社(以下、ソフトバンク)の3社(以下、携帯3社)が提供するSMS送受信用共通番号(以下、共通番号)(注)について、法人のお客さまからのご利用申込を2021年10月8日から受付開始します。

本サービスを通じて共通番号を利用することで、企業からお客さまへのコミュニケーションが容易になり、SMSを用いた告知などの効率化を図ることが可能となります。また、共通番号は携帯3社の審査を通過した番号であるため、なりすましを防止し、安心安全な環境でメッセージ送受信ができます。

<本サービス提供イメージ>

ご利用申込に関する詳細はホームページ(https://sms.supership.jp/)をご参照ください。

共通番号の役割や利用のメリット、今後の期待についてはこちらの記事をご参照ください。
https://sms.supership.jp/blog/post-273/

■本サービス(「KDDI Message Cast」)について
本サービスは、法人のお客さま向けのメッセージ配信サービスとして2019年5月23日より提供開始しました。2021年4月1日から、Supership株式会社との共同運営により、従来のメッセージ配信サービスから電話番号を活用した次世代の販促・マーケティングツールとして進化しました。企業が保有するお客さまの携帯電話番号宛にSMSと「+メッセージ(プラスメッセージ)」の配信が可能なほか、電話やメールに代わる「重要なお知らせ」「料金督促」「荷物配達前のSMS通知/不在時の再配達の依頼」など確実性の高い通知・連絡手段として利用されています。660文字までの長文テキストに対応したSMSに加え、画像や動画などのリッチコンテンツも配信できる+メッセージを法人のお客さまの用途によって使い分けることが可能です。
また、24時間365日受付の監視運用サポート体制により安心安全にご利用いただけるサービス設計です。契約更新や支払督促に関する重要なお知らせや、電話やダイレクトメールでつながらないお客さまへの代替えの連絡手段としてもご利用いただいている実績があります。

【Supership株式会社について】 https://supership.jp/
Supership株式会社は、正確なデータと国内屈指の広告配信技術を基にした企業のデジタルマーケティングを支援する「マーケティングテクノロジー事業」と、Supershipのデータとデータ活用技術で企業が持つデータや顧客接点の価値最大化を支援する「データイネーブラー事業」を展開するデータテクノロジーカンパニーです。データとテクノロジーの力で世の中の解像度をあげ、新たな価値をパートナーとともに共創していきます。

事業内容:デジタルトランスフォーメーション事業(マーケティングテクノロジー事業、データイネーブラー事業)
所在地 :東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー27階
代表者:代表取締役社長CEO 大朝 毅

お問い合わせ先
Supership株式会社の問い合わせフォームにご連絡ください。
https://sms.supership.jp/shortcode/

(注)詳細は2021年6月28日の報道発表をご参照下さい。
SMSの利用促進に向け、個人のお客さまと企業間でのSMS送受信時に利用する番号を共通化
~携帯3社共有の1つの番号で、SMSによる企業と個人間のコミュニケーションが可能に~
https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2021/06/28/5209.html

PAGETOP