Supershipの「ScaleOut DSP」、流通・小売業界の広告主向けに郵便番号ターゲティング広告の配信を開始

 Supership株式会社(以下、Supership)は、同社の提供する「ScaleOut (スケールアウト)DSP」において、実店舗を有する流通・小売業界を中心とした広告主向けに「郵便番号ターゲティング」による広告配信への対応を開始しました。

「ScaleOut DSP」は、Supershipが独自に保有する月間4.6億UB(ユニークブラウザー)、8,700億件以上の膨大なログデータを解析して統合する、国内最大級のSupership DMPのデータを活用し、きめ細やかにセグメントした的確なターゲットへ多彩なフォーマットで広告を配信する広告主向け広告配信プラットフォームです。

この度、新たに提供を開始した「郵便番号ターゲティング」は、一般的な現在地のデータではなく、居住地に紐づいた複数のデータを掛け合わせた正確で豊富な情報を活用し、店舗来訪や商品購入の促進広告を地域ごとに設定して配信することが可能なターゲティングメニューです。
アクセス元のIPアドレスから割り出した類推による都道府県単位のセグメントよりも精度の高いターゲティングが可能なことから、新聞の折り込みチラシやポスティングに代わるような居住区に合わせた的確な広告コミュニケーションが実現可能となります。

従来より行われていたスマートフォンの位置情報を活用した「ジオターゲティング」による広告配信では、店舗前での呼び込みに代わるような店舗付近にいる顧客への効果的なアプローチが可能な一方で、リアルタイムに対象エリア付近にいるユーザーにしかリーチができない点や、一時的に対象エリアに立ち寄った居住区外のユーザーにも広告が配信されてしまう点で、商圏エリアに居住するユーザーへのアプローチという側面ではリーチ数の確保が難しい上、非効率な配信が混在してしまうといった課題が一部残されておりました。
「郵便番号ターゲティング」では、商圏エリア内での的確なコミュニケーションを大規模に行うことが可能となり、これらの課題を解決することができます。

また、「ScaleOut DSP」でこれまで提供してきた広告主が保有する会員情報などのファーストパーティデータとの掛け合わせを行うことで、よりパーソナライズされた「one to one」の高度なデジタルマーケティングが実現可能です。

Supershipは今後も、国内最大級の高精度なデータ基盤を軸に、様々なマーケットニーズにあわせたプロダクトを最新テクノロジーによって提供することで、企業のデジタルマーケティング活動を支援してまいります。

【ScaleOut DSPについて】http://www.scaleout.jp/scaleout-ad-platform/dsp/
「ScaleOut(スケールアウト)DSP」は、Supershipが独自に保有する豊富で高精度なユーザーデータによってきめ細やかにセグメントした的確なターゲットに対し、多彩な広告フォーマットで広告を配信する広告主向け広告配信プラットフォームです。媒体開示型の詳細なレポートによりPDCAを回しながら、効率的で効果的な広告運用を支援いたします。

【Supership株式会社について】 https://supership.jp/
当社は、「すべてが相互につながる『よりよい世界』を実現する」という理念のもと、広告事業・インターネットサービス事業・プラットフォーム事業等の事業基盤を活かした新たな価値の提供を目指すKDDIのグループ会社です。今後、スマートフォン最大規模の顧客接点とデータ利活用により、お客さまのご期待に応える新たなサービスを提供していきます。

事業内容:インターネットサービス事業、広告事業、プラットフォーム事業、その他
所在地:東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山ビル
代表取締役社長:森岡康一

<サービスに関するお問い合わせ先>
Supership株式会社 ScaleOut担当
E-mail:so-sales*supership.jp (* を @ に直してください)

※郵便番号ターゲティング実施にあたり、一部条件がございますので、詳細は担当までお問い合わせください。

<リリースに関する報道機関からの問い合わせ先>
Supership株式会社 広報室 高橋・佐々木
E-mail:pr*supership.jp (* を @ に直してください)
TEL:03-6365-7005