お知らせ

【開催終了】【ワコール×Momentum】ワコール様に聞く!コロナ禍におけるブランドセーフティーを意識したYouTube広告施策

Momentumウェビナー 

【開催終了】
【ワコール×Momentum共催セミナー】
ワコールのYouTube広告キャンペーン事例大公開!
ブランド認知率、好意度、サイト回遊率…
ブランドセーフティ施策がもたらす様々な影響とは?

本セッションは盛況のうちに、終了いたしました。
多数のご参加を賜り、誠にありがとうございました。

本セミナーの内容はこちらの記事でレポートしております。
ぜひご一読下さい。

5Gなどの通信インフラの整備や新型コロナウイルスに対応した生活様式変化を受け、動画コンテンツの視聴時間は伸長しています。マーケティングの観点から考えても、事業者と顧客のコミュニケーションにおいて、動画メディアの活用は重要度を増してきています。特にYouTubeは、自社チャンネルの活用や、広告を配信するメディアとして、重要なチャネルの一つです。しかし、一方で公序良俗に反するチャンネルに広告が出てしまうなどブランド毀損リスクも高まっています。

今回はかねてからYouTubeの広告配信を行ってきたワコール様がより一層のブランドセーフティを意識した広告配信に取り組まれる為にMomentumのHYTRA DASHBOARD Channel Safe Listを使用して得られた結果についてお話します。

今後YouTube広告の取り組みを拡大していきたい広告主様、YouTube広告の提案を行っていらっしゃる広告代理店様必見の内容です。

2022.04.14 Thu 16:00-17:00

講師プロフィール
メインスピーカー
原 敬寛(株式会社ワコール)

マーケティング統括部 宣伝部 広告プランニング課

2012年株式会社ワコール入社。配属されたIR広報室では、インナーコミュニケーションの活性化に向けて奔走。その後、宣伝部に異動し、サイト制作支援からドメイン管理、全社SNS統括業務、デジタルプロモーションなどWeb業務全般に従事。現在は主にテレビとデジタル領域の企画購買を担いコミュニケーション設計や検証分析を担当する。

原 敬寛(株式会社ワコール)

共同スピーカー
柳谷 俊輔(Momentum株式会社)

Chief Product Officer

楽天株式会社でキャリアをスタートし、エンジニアからアナリストへの異動を経て開発視点での社内コンサルティングに従事。2012年にcomScore Japan株式会社に入社。ワールドワイドなデータ提供プレイヤーという立ち位置からB2Bビジネスを内資、外資問わず担当するとともに、アドベリフィケーションの日本国内での啓蒙活動に従事。 2018年4月より現職。

柳谷 俊輔(Momentum株式会社)

PAGETOP