お知らせ

効果的なオンラインプロモーションのために、SNSやインターネット広告運用において必要なリスクマネジメントとは?

Momentumウェビナー 

効果的なオンラインプロモーションのために、
SNSやインターネット広告運用において
必要なリスクマネジメントとは?

多くの企業のオンラインプロモーションにおいて、SNSやインターネット広告の活用が進んでいます。
様々なプラットフォームやツールが登場し、各社スピード感をもって情報収集されているかと思います。

一方で、オンラインプロモーションの要となるSNSやインターネット広告にはリスクも存在しています。
今後、企業がより効果的なオンラインプロモーションを行うために、リスクマネジメントをどのように行なっていくべきなのでしょうか?
 
本セミナーでは、デジタルリスク対策を手掛ける株式会社エルテス
のリスクモニタリング部 部長 國松 諒様をお迎えし、
MomentumのChief Product Officer 柳谷 俊輔と
今後のSNSやインターネット広告におけるリスクマネジメントについてディスカッションを行います。

 ・SNS,インターネット広告におけるリスク
 ・プロモーション・広告の炎上が企業活動に及ぼす影響
 ・各企業はSNSやインターネット広告に潜むリスクとどう向き合っていくべきか?

本セミナーを通じて、デジタルリスクに関わる事業を行う2社から見た
今後のSNSやインターネット広告の大きな流れを概観しつつ、それらに潜むデジタルリスクの事例とどう対策すべきかについてご紹介していきたいと思います。

トピック

●SNS、インターネット広告におけるデジタルリスクとは?
●SNSにおける広告の表現や、出稿面のリスクが顕在化した際に企業に及ぼす影響
 ・プロモーションの取り下げ
 ・企業イメージの低下
 ・ブランドの毀損
 ・コンプライアンス違反
●各企業はSNSやインターネット広告に潜むリスクとどう向き合っていくべきか?
●各社のサービス紹介
●質疑応答

2022.07.21 Thu 12:00-13:00

講師プロフィール
メインスピーカー
國松 諒(株式会社エルテス)

リスクコンサルティング本部 リスクモニタリング部 部長

金融機関を経て、エルテスへ入社。Webリスク予防・緊急時のコンサルティングに従事し、企業、地域経済団体、業界団体、外部セミナーでの講演多数。現在は、Webリスクモニタリングサービスの責任者を務める。

國松 諒(株式会社エルテス)

共同スピーカー
柳谷 俊輔(Momentum株式会社)

Chief Product Officer

楽天株式会社でキャリアをスタートし、エンジニアからアナリストへの異動を経て開発視点での社内コンサルティングに従事。2012年にcomScore Japan株式会社に入社。ワールドワイドなデータ提供プレイヤーという立ち位置からB2Bビジネスを内資、外資問わず担当するとともに、アドベリフィケーションの日本国内での啓蒙活動に従事。 2018年4月より現職。

柳谷 俊輔(Momentum株式会社)


PAGETOP