プロダクト

ECサイトの新たな収益機会を創出!新ソリューション「S4Ads」を5つのポイントでご紹介

2018年11月28日に正式リリースされたSupershipの新ソリューション「S4Ads(エスフォーアズ)」。
ECサイトが商品広告の出稿機能を簡単に組み込むことができるサービスで、「モノやコトを売る」だけでなく、自社サイトをメディアとして考え「広告枠を売る」ことで、新しい収益源の確保につなげます。

サイト内検索ソリューション「Supership Search Solution」通称「S4(エスフォー)」のノウハウをもとに誕生した「S4Ads」の開発背景や特徴について、5つのポイントに分けてご紹介します。

 

ポイント①:
国内外で急成長を遂げる「商品広告」

今回ご紹介する「S4Ads」は「サイト内商品広告ソリューション」ですが、まずはじめに「商品広告」について説明します。

皆さんが普段買い物をしているECサイトで商品検索を行うと、検索結果の上部に「スポンサープロダクト」や「PR」などと記された商品が出てくると思います。ここで表示されているのがECサイトにおける「商品広告」です。

商品広告は、ECサイト事業者が自社サイトに広告枠を設けてその枠を販売するため新たな収益源を確保できるようになります。米Amazonの今年度の第3四半期決算を見ると、主に広告の販売で構成される「その他」の収益は、前年同期比で123%増の25億ドル(約2807億円)となっています。急成長を遂げる商品広告は国内外の大手ECサイトで導入が進められています。

また広告主である出店者にとっては、購買意欲の高い、顕在層のユーザーに対して広告を配信することができ、配信をECサイト内に限ることでブランド毀損リスクアドフラウドなどプログラマティック広告で発生するリスクも限りなく低く抑えることができます。

このように、商品広告はECサイト事業者と主な広告主となる出店者の双方にとって効果的であるといえます。

 

ポイント②:
手軽に導入できる!

その一方で、導入においては、サイト内検索やデジタル広告配信といったECサイト運営とは異なるノウハウが必要となり、一からシステムを構築すると時間や工数を大幅に割かなければなりません。

「S4Ads」は、商品広告出稿機能をトータルパッケージとしてご提供することで、導入サイトのリソース削減に務めます。

APIをECサイトに組み込むだけで導入可能なため、大規模なサイト改修は必要ありません。また、WEBサイトだけでなく、スマホアプリにも組み込むことができます。

Supershipでは、「ScaleOut」をはじめとするアドプラットフォームや、サイト内検索「S4」などのプロダクトの開発・運営を行っており、S4Adsはこれらを通して蓄積されたノウハウを活用し誕生しました。

これまでに培った広告運用の知見を用いてパフォーマンスチェックなどをSupership側で行うこともできるため、ECサイト事業者が導入後の運用にかける負担も最低限に抑えることができます。

 

ポイント③:
多彩な機能とシンプルな管理画面

「S4Ads」では、ソリューションを手軽に導入できる一方で、多彩な機能も取り揃えています。

「S4」をベースとした高精度広告配信エンジン

サイト内検索ソリューション「S4」は、検索事業に10年以上携わってきたメンバーを中心としたチームで開発されており、高い検索精度や、サジェスト、関連ワードといった充実した周辺機能を備え、ユーザーの検索体験を損なわずに的確な結果を返すことを目指しています。

※ 「S4」についてはSuperMagazineの他の記事でも解説しております。
検索エンジン『S4』は導入で終わりではない。クライアントとの関係性を重視する理由に迫る
サイト内検索は“お客様の声” 〜ECサイトにおける検索機能の役割と改善事例〜 #ネットショップ担当者フォーラム2018春 講演レポート
検索ソリューション「S4」は何がすごいの?サイト内検索に必要なポイントも解説

このエンジンをベースとしているため、商品広告においても、検索ワードと関連性が高いものが表示されやすくなっており、高いCTR(クリック率)やROAS(広告の費用対効果)が期待できます。

 

予算切れや在庫切れと連動した自動掲載コントロール

商品広告を出稿した際に、その商品の在庫が切れているにもかかわらず広告が出たままになってしまうと、広告費を無駄に使うことになってしまうばかりでなく、ユーザーの購買意欲を削ぐことにもなってしまいます。

「S4Ads」では、商品が在庫切れすると自動で広告出稿を止めることができます。また設定した予算を超過した場合も自動的に出稿を停止できるので、出店者は広告費を無駄にすることなく、EC事業者も商品在庫や予算の状況を常に注視しておく必要はありません。

 

予算設定と商品入札だけで広告出稿が可能な出稿機能

インターネット広告では、バナーなどのクリエイティブをその都度制作することが一般的です。

しかし、「S4Ads」を通して出稿する広告は、他の商品とほぼ同じ形で検索結果ページ内に表示され、写真商品データはECサイト上のデータベースにあるものを使用するため、新たにクリエイティブを制作する必要はありません。

さらに、管理画面はシンプルで使いやすいものとなっており、広告出稿に不慣れな出店者でも「予算」「クリック単価」「出稿期間」を決めるだけで簡単に広告を出稿することができます。

手軽さと多彩な機能の両面を揃えたことにより、ECサイト事業者は、自社サイトの運営に注力しつつ、少ない工数で新たな収益機会の創出につなげることができます。

 

ポイント④:
営業面のきめ細やかなサポートも

ソリューションを導入した次に必要となるのは、広告営業です。ECサイトに広告枠を用意しても、売れなければ収益源として有効なものにすることはできません。

この点に対し、「S4Ads」では、これまでSupershipが蓄積してきた広告営業のノウハウをもとにしたサポートを行います。掲載面のコンサルティングや、広告商品の設計、それに媒体資料の作成から営業のトレーニングまで、営業面でも一気通貫でサポートしますので、安心して導入いただけます。

 

ポイント⑤:
“収益機会”のみならず、データを活かしたマーケティングの促進も

S4Adsを導入することで、ECサイトは新しい収益機会を生み出すことができ、広告主は効果の高い広告を手軽に出稿することができますが、メリットはそれだけにとどまりません。

サイト内検索「S4」では、検索データを可視化できる「ダッシュボード」機能を提供していて、「季節モノ商品の訴求をいつ頃から行うか」などの課題に対しデータを活用したアプローチを行うことができます。この機能と同じように、「S4Ads」では広告配信データを活用し「商品の仕入れ量を調整」するなど広告主がマーケティングの促進に活用することもできます。

なお、レポートについては、手作業での集計が不要な実績集計・レポート機能を備えているため、手間のかかる作業は必要ありません。

 


 

S4Adsで購買意欲の高いユーザーに商品広告を配信することで、商品の売り上げ増加が見込めるだけでなく、媒体としての広告収入を新規に得ることができるようになります。

シンプルで多機能な管理画面なので、ECサイト事業者も出店者(広告主)も迷わずご利用いただけます。
また、導入後もSupershipならではの広告営業のノウハウをもとに丁寧にサポートし広告効果の最大化を支援します。

「S4Ads」は、サイト内検索ソリューション「S4」とセットで導入するのはもちろんのこと、単体で導入することも可能です。

「新しい収益機会」にご興味を持たれたECサイトの運営ご担当者様は、ぜひお気軽にご相談ください!

Supership Search Solution (S4)

S4はデータ活用で検索結果の最適化やパーソナライズを実現するサイト内検索ソリューションです。
お客様の課題に合わせて必要な検索機能をカスタマイズ導入することができ、専任コンサルタントが導入後の改善運用もサポートします。

PAGETOP