プロダクト

Yahoo!ショッピング出店者様に向けたコンサルティングサービスで「勝手に売れる」仕組みをつくる。〜コロナ禍で変化した消費行動、今こそECサイトの強化を。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて私たちの生活スタイルは大きく変化しました。それは購買行動においても例外ではなく、インターネットの普及とともに需要が高まったECモールやサイトでの購買は、コロナ禍により一気に加速したと言えます。しかしながら、ECモールの出店者様はそうした需要の高まりに対応が追いつかず、日々の運営業務で手一杯な現状があります。このような現状を受けSupershipは、Yahoo!ショッピングの出店者様向けに「顧客育成」「集客」「転換率」の改善を図る「Supership式コンサルティングプログラム」サービスの提供を開始しました。今回は同サービスのローンチに携わり、自身もECコンサルタントとしての経験を持つSupershipの山岡にインタビューを実施しました。

山岡 平実(Supership株式会社)

山岡 平実(Supership株式会社)
データソリューション事業領域 コマースソリューション部 コンサルティングG

ECモール出店者様の課題

Yahoo!ショッピングやその他ECモールの出店者様は、日々ECを運営される中でどのような課題をお持ちなのでしょうか。

山岡:Yahoo!ショッピングをはじめとするECモールの出店者様は、次の5つのような課題をお持ちであると認識しています。

(1)ECサイトの企画立案(チャネル戦略の策定や市場規模の調査)
(2)ECサイトの構築・制作と運営
(3)デジタルマーケティング(広告運用)
(4)カスタマーサービス(受注処理、出荷指示、顧客対応)
(5)倉庫保管、物流フルフィルメント(商品出荷、在庫管理、棚卸)

もちろん出店者様の環境により課題は様々ですが、上記5つのいずれかにあてはめることが出来るものと考えます。今日お話させていただく「Supership式コンサルティングプログラム」は、これら全ての課題解決をご提案できる内容となっています。

これらの課題のうち、出店者様が特に悩まれているポイントはどの部分にあるのでしょうか。

山岡:(1)ECサイトの企画立案の部分に課題をお持ちの出店者様が多いと認識しています。企画立案はECサイトの「基盤づくり」とも言える部分です。どれだけの市場規模があるのか調査し、どのように販売して売上を上げていくか、いわゆる戦略を策定するフェーズとなります。
当然ながら出店者様は自社製品や仕入れた商品を出品・販売するわけですが、ECサイトを日々運営することに追われてしまい、「どのように販売したらよいか」「どんな付加価値をつけて、お店のファンを創出するか」という戦略を考える視点を持つまでに及んでいないと捉えています。
忙しい出店者様のみでの解決が難しい課題を、我々がサポートさせていただくことで一緒に解決していきたいと考えています。弊社にはYahoo!ショッピングをはじめとする様々なECモールでの実務経験が豊富なメンバーが揃っています。ECモールの特性を知っているからこそ「こうすれば売上が上がる」という経験則に基づいた戦略を策定することが可能です。

コストを抑えたコンサルティングプログラム

「Supership式コンサルティングプログラム」は、出店者様にどのようなサービスを提供できるのでしょうか。

山岡:大きく分けて2点あります。まず1点目は、売上が好調な店舗が実施している戦略・施策を弊社が独自に研究し「戦略的実施項目」という形でカスタマイズします。好調店舗のノウハウを知り、それを実行し、効果を測定する、この売上向上に必要な基本構成をやり尽くすことで、売れる店舗へと成長させます。
2点目は、ECモール運用の実務経験が豊富なスペシャリストが、広告運用の代行をいたします。
策定した戦略・施策の実行と広告運用技術を駆使して「商品が勝手に売れる仕組み」を作り上げることが、私たちがご提供する「Supership式コンサルティングプログラム」の特徴です。

今回、Yahoo!ショッピングの出店者様向けに当サービスのご提供を開始することとなった背景と目的について教えてください。

山岡:まず、昨今の新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響を受けて消費者の生活スタイルが変わり、消費行動が実店舗からECへシフトしたことが前提にあります。各出店者様はそういった環境変化と対峙すべくECを強化しようとしたものの、前述したような多くの課題に直面されました。コロナ禍を契機とした背景もあり、「出店者様の力になりたい」「サポートをしたい」という思いが私たちのサービスの根幹にあります。「私たちに何が出来るのか」を考えた時、ECモールでの実務経験が豊富なメンバーが持っている知見を活かさない手はない、と考えました。そして課題に悩まれる出店者様の「新しい選択肢」になるために、「本当に必要なサービスとは何か」を深堀し、内容を具体化していきました。
というのも、コンサルティングサービスは一般的にフィーが高く、気軽にサービスを受けられるものではないからです。
価格とサービスのクオリティ、その両面においてお試ししやすい環境を提供することで「新しい選択肢」として当サービスが存在出来れば良いと考えています。

当サービスを出店者様に導入いただくメリットや、解決出来る課題はどんなものがありますか。

山岡:冒頭で述べた5つの課題解決はもとより、集客、転換率、顧客育成の改善を図ります。競合他店に負けない集客力を持ち、CVRを向上させ、高頻度且つ、高い客単価で購入して下さる優良顧客を育成するためのご提案をします。
各出店者様の状況や課題は異なるため「戦略的実施項目」の全てを同じプログラムで提供するわけではありません。ベースとなるプログラムは持ちながら出店者様からのご相談を受ける中で新しい課題を発見し、それを解決するためのプログラムを徐々に増やしていきます。出店者様に寄り添い、私たちがこれまで培った「実務に即した知見」から、最適な解決策をご提案してまいります。

出店者様が気づかれていない潜在的な課題も見つかってくるかもしれませんね。それらの課題を解決するための「Supershipならでは」の強みはありますか。

山岡:新しい取り組みとしては、私たちがYahoo!ショッピングのECコンサルタントの方々と連携を図りながら、様々なご提案をさせていただきます。
この「Supership式コンサルティングプログラム」は、Yahoo!ショッピング専用にカスタマイズされている独自のプログラムです。ECモールごとにそれぞれ特色や講じている施策が異なるため、このプログラムの内容を実践したからといって他のECモールでも売れるかというと、そういうわけではありません。私たちはYahoo!ショッピングにおける一つひとつの施策と年に数回実施される大型イベントの特徴を掛け合わせることで、出店者様の戦略・施策を立案していきます。そのためにYahoo!ショッピングのECコンサルタントの方々と綿密に連携を図り、イベント情報などの常に鮮度が高い情報を把握します。全ては出店者様の売上最大化のため、成功確率が高い施策を講じる判断を最適なタイミングで行っていきたいと考えております。
また、Supershipはサイト内検索エンジンの「S4」、サイト内検索連動型広告の「S4Ads」といったプロダクト展開をしており、ECモールのサイト内検索に対しても豊富な知見を持っています。「勝ちパターン」をしっかりアドバイスできることも私たちの強みの一つです。

売上を最大化する継続的なパートナーとしての新しい選択肢

現時点ではYahoo!ショッピングの出店者様限定のサービスですが、他のECモールの出店者様にも展開する可能性はあるのでしょうか。

山岡:ゆくゆくは他のECモールの出店者様のサポートも行っていきたいと考えていますので、サービス範囲を拡大する展望があります。各ECモール様の特色をしっかり分析した上で「戦略的実施項目」に落とし込むことを次のステップとして考えていますので、こちらもご期待いただけるよう頑張って準備を進めてまいります。

最後に、Yahoo!ショッピングの出店者様に向けてメッセージをお願いいたします。

山岡:私たちは出店者様の売上を最大化し、持続可能なビジネスへと導くお手伝いをさせていただくことが最も重要なことだと捉えています。そのような思いからサービス導入のハードルを少しでも下げたいと考え、いただく費用を比較的リーズナブルに、そして契約期間も3カ月間と短く設定しています。出店者様お一人おひとりと深く向き合うことでお店の強みと価値を一緒に見つけ、そして新たに作っていきたいと考えています。コンサルテーションサービスの新しい選択肢として「Supership式コンサルティングプログラム」をご検討いただきたいです。
まずは課題だけでもお聞かせいただければ幸いです!



https://supership.jp/business/yahooshopping_ecconsultingservice/

PAGETOP