Advertisement 17.09.06

そもそも「OEM」ってなんの略…?ScaleOut DSPの中の人がわかりやすく解説

TAGS :
  • DSP
  • OEM
  • ScaleOut
  • Supershipの広告事業紹介
#Supershipの広告事業紹介
第1回:広告業界のキホン
第2回:Ad Generation SSP の特徴
第3回:ScaleOut DSP の特徴
第4回:AppVadorの特徴 
第5回:ScaleOut OEMの特徴 ←イマココ

こんにちは、ScaleOut DSPを担当しているSupershipの冨田です。Supershipの広告事業紹介として前回の記事では弊社の広告主向け広告配信プラットフォーム「Scale Out(スケールアウト)DSP」をご紹介させていただきました。
今回は、Scale Out DSPのOEM事業についてご紹介させていただきます。

1.そもそもOEMって何?

そもそもの話にはなりますが、OEMってなんの略かご存知でしょうか?横文字が多い広告業界ですので、なんとなく使っている人や、中にはあまり耳慣れない方もいらっしゃると思いますので、一応触れておきます。(実はこの会社に入るまで私は知りませんでした)
OEMとは「Original Equipment Manufacturing」の略で、直訳すると「自社の製品を製造する会社」という意味ですが、広義の意味では「自社ブランドの製品を他社に製造させる取引を行う」場合にこのOEMという用語が用いられております。

…と言ってもなかなかイメージがわかないと思いますので、わかりやすい具体例で言うと、例えば大手コンビニチェーンが展開しているコンビニお菓子のシリーズをイメージしてください。
どこかで見たことがあるようなお菓子が、パッケージを変え売られているのをよく目にすると思いますが、まさにこれらは、お菓子の製造会社がコンビニチェーン用にパッケージを変えた商品をOEM提供しているケースになります。
コンビニのお菓子に限らず、自動車やアパレル、化粧品などさまざまな業態でこのようなOEMは数多く存在しているわけですが、OEMが数多く存在するのは、製造側、販売側の両社にメリットをもたらすからです。

 ・提供元(製造側)のメリット
→ 販売する労力無しで売上を上げられる
・提供先(販売側)のメリット
→ 多額の開発費をかけることなく自社商品を作れる

2.ScaleOutが提供するOEM

OEMそのものについて振り返ってみたところで、今回の本題となるScaleOut DSPのOEMに関してご紹介させていただきます。
前回の記事のおさらいになりますが、私たちが提供しているScaleOut DSPは正確なターゲティングによりいろんな条件でユーザーを特定し、狙い通りのユーザーに効率的に広告を届けることができる広告主様向けのソリューションです。

Scale Out DSPの3つの強み
①スマートフォンに対する広告配信に強い、配信管理ツール
②信頼性の高い正確なユーザーデータを用いた広告配信が可能
③国内最大級の広告在庫(広告枠の量)を保有

弊社では、例えば自社で広告運用を行いたいという広告代理店様や、代理店を通さず自社でDSPの運用をしたい広告主様のために、弊社のソリューションをそのままOEMでご提供しています。

 

①システム構築費用
②専門の人材の採用
③構築にかかる時間

ScaleOutOEMが解決

さらに特徴的なのが、お客様が保有しているユーザーデータをベースに、Supershipが独自に保有するユーザーデータをかけ合わせ、より深い分析ができるように環境を整えた状態で提供しているので、お客様ご自身でさらに細やかなターゲティング広告の配信ができるようになる点です。

なお、出稿の最適化にとどまらず、オリジナルDSPとしてお客様自身でDSP事業を展開していただくことも可能です。
以下、ニュースメディアにて記事として掲出された事例の一部を引用します。

<事例1>グノシー様
“DSPをOEMで提供する”という新しい可能性〜膨大なユーザーデータを保有する企業の福音となるか/AdverTimes

Gunosy DSPは、Supershipの「ScaleOut DSP(スケールアウト)」に、当社が運営するグノシーと、当社子会社が運営するゲーム攻略プラットフォーム「Game8(ゲームエイト)」の閲覧データを連携させて構築しています。

これにより、グノシーのアプリ内で、グノシーユーザーに対して広告配信するだけでなく、グノシーユーザーや、それに近い属性のユーザーに対し、外部サイトで広告を配信できるようになりました。

<参考事例2>楽天様
Supershipと楽天が広告配信で連携 目指すは最適なクロスデバイスでのコミュニケーション/MarkeZine

DSPやDMPをはじめとしたアドテクノロジーを提供するSupershipは、「楽天DSP」に技術提供している。今回の技術提供で、楽天の持つ消費者行動分析データとSupershipのオーディエンスデータを活用した広告配信・分析が可能になる。

#Supershipの広告事業紹介
第1回:広告業界のキホン
第2回:Ad Generation SSP の特徴
第3回:ScaleOut DSP の特徴
第4回:AppVadorの特徴 
第5回:ScaleOut OEMの特徴 ←イマココ
まとめ
以上、これらの事例はすべて企業様が持つニーズに対し、ScaleOut DSPが持つ機能を使って「どのような課題解決が行えるのか」をパートナー様と一緒に検討し、実現したものとなります。
弊社のソリューションを活用いただき、お客様の新たなビジネス開発をお手伝いすることが、デジタル広告業界全体をさらに盛り上げていくことにつながると信じて、今後もお客様のニーズにあわせた最適なご提案ができればと思っております。
何かお悩み事等あればお気軽にご相談をいただければ幸いです。
ScaleOut
ScaleOut 「ScaleOut(スケールアウト)DSP」は、独自データを活用した高精度なターゲティング配信や媒体開示型の詳細なレポーティング機能によって、より効果的、効率的な広告運用を多様な広告フォーマットにて可能にする広告主向け配信プラットフォームです。不適切な枠からのリクエストや広告効果が見込めないフィラーを定期的に排除するモニタリング機能や、コンピュータのボットプログラムによる不正広告の検知機能によるアドフラウド対策に積極的に取り組むことで、高度なブランドコミュニケーションにご利用頂けるサービスを提供しています。

CONTACT お問い合わせ

  • Goolgeplus
  • はてな